ココナラ巽 (デイケア/ ショートステイ)

TEL:06-6753-2333

〒544-0015
大阪府大阪市生野区巽南3丁目4番25号

ボトックス治療について

リズムタウン仙台オープン!
リズムタウン仙台オープン!

ボトックス診療

ココナラ巽で、ボトックス治療を開始します。

脳卒中による身体機能の障害は、脳卒中が起こった脳の場所、つまり脳が障害を受けた場所により異なる症状が現れます。身体機能の障害が後遺症として残ってしまった場合、障害の症状や程度は患者様に様々ですが、運動機能障害や言語障害、感覚障害など様々な後遺症が見られます。
ボトックス治療は、この中でも運動機能障害で見られる痙縮という症状を緩和し、リハビリテーションと一緒に行う事で症状の改善を図る治療の事を言います。

手足のつっぱり(痙縮)とは?

脳卒中で良く見られる運動機能障害のひとつに痙縮という症状があります。痙縮とは筋肉が緊張しすぎて、手足を動かしにくかったり、勝手に動いてしまう状態のことです。
痙縮では、手指が握ったままとなり開こうとしても開きにくい、肘が曲がる、手足が足の裏側の方に曲がってしまう(尖足)などの症状が見られます。
痙縮による姿勢異常が長く続くと、筋肉が固まって関節の運動が制限され(これを拘縮といいます)、日常生活に支障が生じてしまいます。また、痙縮がリハビリテーションの障害となる事もあるので、痙縮に対する治療が必要となります。

ボトックス治療とは?

ココナラ巽で、ボトックス治療を開始します。

脳卒中による身体機能の障害は、脳卒中が起こった脳の場所、つまり脳が障害を受けた場所により異なる症状が現れます。身体機能の障害が後遺症として残ってしまった場合、障害の症状や程度は患者様に様々ですが、運動機能障害や言語障害、感覚障害など様々な後遺症が見られます。

ボトックス治療の効果

・手足の筋肉がやわらかくなり、動かしやすくなることで、日常生活動作(ADL)が行いやすくなる。
・リハビリが行いやすくなる。
・関節が固まって動きにくくなったり、変形するのを防ぐ事が出来る。
・痛みが和らぐ。(手足のつっぱりによる痛みが和らぎます。)
・介護の負担が軽くなる。

治療の効果を高めるために

治療は、合宿と共に。

coconara巽クリニックでは、治療の効果をより高めるためにリハビリ合宿と共にご提案しております。治療後に症状の程度に合わせて期間は異なりますが、集中的にリハビリを行うために宿泊して頂きます。宿泊場所には24時間で看護師が常駐しており、薬の副作用などのフォローも万全に行います。

治療のステップ

①診察
(初回)
ボトックス療法を受けられるかどうか、診察によって判断します。
②治療の目標設定
(2回目)
「何に困っているのか」「何を出来るようになりたいのか」といった点について、ボトックス療法を実施する医師と相談し、治療の計画を立てます。
③初回治療
短期集中リハビリテーション
coconara巽宿泊(3~14日推奨)
つっぱりのある筋肉に薬を注射します。ボトックス療法の効果を最大限高めるために施注後2週間の短期集中リハビリテーションを実施します。
2週間の間、クリニック併設のココナラ巽へご宿泊頂きながら、短期集中リハビリテーションを受けて頂きます。
宿泊には介護保険制度を利用してご宿泊頂くこともできます。
介護保険が適応でない場合、1日10,000円の宿泊費用(食費含む)がかかります。
④受診
定期的リハビリテーション
自宅から外来リハビリで定期的にリハビリテーションを続けて頂きます。
ボトックス治療の効果は3~4ヶ月持続すると言われています。
治療後の症状について、ボトックス療法を実施した医師と相談しながら、次回治療の必要性を決定します
⑤2回目の治療
短期集中リハビリテーション
経過感圧を経て、効果が弱まってきたら、2回目の治療とリハビリテーションを行います。
以降は経過観察と治療、リハビリテーションを繰り返していきます。
※治療の間隔には個人差があります。

介護なんでも相談所

最近、足腰が弱くなってきたなぁ…
出掛ける機会が減ってきた…
両親の介護、どうしていけば…

ご自身の健康に対する不安
介護に関する不安や疑問

あなたの不安を解決する糸口がきっと見つかります。
なんでもお気軽にご相談ください。

介護のどんなことでも電話・メール・来所でご相談ください!
夢の箱へのお問い合わせ